製品案内

トライウォール・強化ダンボール等製造販売 大阪の有限会社シマムラ > 製品案内 > トライウオールとは

トライウオールとは

特徴

1.梱包資材費の削減

密閉型の木箱に比べ、防水紙や防水フィルムの省略が可能なため、梱包資材費を抑えることができます。一般段ボールの10倍程度の耐圧縮強度があり、積み上げの強度は十分です。

2.作業時間を大幅に短縮

木箱の場合は釘を使いますが、トライウォールは折り畳まれた状態から起こし、テープ貼り作業で箱状にするため梱包作業時間を大幅に短縮します。重量も木箱と比べて軽量化されており、取り扱いも簡単です。

3.輸送費の削減

重量が木箱と比べて軽量化されており、輸送コストの削減につながります。外容積も小さくなるため、航空貨物やトラック輸送、コンテナ輸送での積載効率が向上し、輸送費の削減が図れます。

4.燻蒸処理が不要

木製パレットに対して行われる害虫駆除のための燻蒸処理は不要。燻蒸処理の費用や手続きが要りません。

5.環境リサイクルに対応

ロングファイバー・バージンパルプを主原料としているため、良質の紙としてリサイクルされます。また、結束バンドを切るだけで開梱が完了するため、作業効率も高く廃棄処分も容易になります。

用途事例

機械、自動車部品、コンピューター、金属、セラミックス、化学品、農産物などの輸送分野で幅広く使用されています。弊社では、輸出用部品などの梱包資材としてご活用をおすすめしています。